えんぴつ一本がボランティアに参加

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。
今回は学生のサークル活動についてご紹介します。

名古屋産業大学のサークル「えんぴつ一本」の学生が市民活動支援センター登録団体「コミュニティー・ホッ,ト・たいむ」様が主催するイベントに参加しました。今回が参加したイベントは市内の小学生を対象にした「だるま筆で絵を描こう」のボランティア活動です。

だるま筆を用いて漢字や絵を描くことで、子ども達に習字の楽しさを知っていただきました。
えんぴつ一本は毎年活動内容を学生が主体的に決めるサークルです。今年度の主な活動として市民活動支援センター登録団体「コミュニティー・ホッ,ト・たいむ」様と連携したボランティアをしています。
次回、えんぴつ一本の活動は3月27日(日)に子供達との「お別れ会」を予定しています。関心のある方は是非ご参加ください。

MEISANの学びに触れてみませんか?

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。