授業紹介:現代ビジネス概論 落合裕一さん

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は全一年生が受講する「現代ビジネス概論」の授業を取り上げます。

MEISAN・KEIEITANの一年生が受講

紹介する授業「現代ビジネス概論」は、名古屋産業大学、名古屋経営短期大学の新入生が全員合同で受講します。この授業は、毎週、実社会で活躍している団体や企業、成功をおさめている社会人を講師役として招き、実施。その飽くなきビジョンや仕事への熱き想いをお聴きする中で、社会から必要とされる人材となるためのヒントを得ることを目的としています。建学の精神、「職業教育をとおして社会で活躍できる人材の育成」を掲げる本学の云わば導入部分として位置づける授業なのです。

目の前のお客さんに対して全身全霊を込め続けた

 

今回は、ホリデイズ株式会社代表取締役の落合裕一さんにお越しいただき、起業した経営者の人生・価値観に触れることを通じて、「起業家精神」について学びました。
落合さんは、名古屋市守山区・北区のマスコミなどで話題のおはぎを中心とした和菓子の製造・販売をする「OHAGI3」の経営者です。小学校時代から大学時代・社会人・創業後の今に至るまで「何を考えて、努力し続けたか、ターニングポイントとなった出来事」について、講演いただきました。多くの挫折もあったが、その都度全力で努力し続け、目の前のお客さんに全身全霊を込めた対応を継続した結果、「OHAGI3の誕生と成功」に至っていることを伝えていただきました。
学生たちには、「自分と向き合い何がしたいのか」と考えることの重要性、「将来の目的・目標を持って努力・行動すること」の大切さ、常にバッターボックスに立ち続け、「挑戦し続けることの大切さ」について語りかけていただきました。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。