ウエイト部:山口優人君世界ジュニア選手権3位

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANには様々な形で活躍する学生がたくさんいます。本学ウエイトリフティング部の山口優人さんがフィジー共和国で開催された「2019年世界ジュニア選手権大会」で見事3位入賞しました。

2019年世界ジュニア選手権大会 3位入賞

6月1日からフィジー共和国で開催されたウエイトリフティング「2019年世界ジュニア選手権大会」で本学の山口優人さんが3位入賞しました。山口さんはウエイトリフティング55キロ級の日本代表選手として大会に参加していました。
山口さんは、高校生の時に頭角を現し、2年、3年生の時には全国選抜選手権大会とインターハイで連続制覇、国体少年の部でも優勝するなど活躍をしています。

 

【記録】
55㎏級 山口 優人
スナッチ103kg(1位)クリーン&ジャーク120kg(4位)トータル223kg 3位入賞

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。