ウエイト部:山門君と山本さんが強化指定

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANのウエイトリフティング部の山門正宜さんと山本真鼓さんが東京オリンピックに向け強化指定を受けましたのでリポートします。

ウエイトリフティングの山門正宜選手と山本真鼓選手が強化指定を受けました

今回ウエイトリフティング部に所属する大学院の山門正宜さんと山本真鼓さんが三重県から「東京オリンピック競技大会等選手強化指定事業」の一環で強化指定選手に指定されました。
山門選手と山本選手はともに三重県出身で、東京オリンピック競技大会及びオリンピックの翌年に行われる三重とこわか国体での活躍の支援を目的としています。指定証を受け取った二人はこれから行われる全国・国際スポーツ大会や東京オリンピック競技大会、三重とこわか国体への意気込みを語っていました。

 

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。