岐阜総合学園高等学校の皆さんが来学

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANに岐阜県にある岐阜総合学園高等学校の1年生のみなさんにお越しいただき、学校見学会を行なった様子をレポートします。

名古屋産業大学にはみなさんのチャレンジする環境があります

岐阜総合学園高等学校の皆さんには、本学の大学説明や入試説明、体験授業、キャンパス見学を通じて、キャンパスライフを体験していただきました。まずはじめに大学説明と入試説明を行いました。本学学部長の巣先生からの挨拶では、高校生に「名古屋産業大学にはみなさんのチャレンジする環境があります」とのメッセージとともに、各学びの説明や本学独自のプログラムであるインターンシップ、ゼミや部活動の説明がありました。

じゃがりこ。身近なものを題材に。

   

続いて行なった楠奥先生による体験授業では、高校生のみなさんにも身近なじゃがりこなどの題材をもとに経営戦略について考えました。授業は、楠奥先生が解説しながらもそれだけではなく、高校生自らが考え話し合うという形式で行われました。経営学を学ぶのは理論だけではありません。企業ではどのような経営判断が行われどのように運営しているのか、実際の企業の事例をもとに勉強することの大切さや楽しさを高校生の皆さんは感じていました。

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋産業大学。本学は決して大きな大学ではありませんが、学生ひとり一人の長所を見出し、伸ばしてくれる教職員、環境が揃っている。そんな名古屋産業大学だからこその強みを岐阜総合学園高等学校のみなさんにはご理解いただけたかと思います。岐阜総合学園高等学校のみなさんのように本学の学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申し込みはこちらから。