ゴルフ場で講義を開催

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は夏季集中講義の「健康とスポーツ」で実際のゴルフ場で講義を行った様子をレポートします。

実践教育を展開している本学ならではの取組み

MEISANでは、愛情教育と実践教育をキーワードに講義を展開しています。今回、夏季集中講義で、尾張旭市内にある「ウッドフレンズ 森林公園ゴルフ場」において、実際のゴルフ場を使った講義を行いました。全国的にみてもこのような講義を展開している大学は珍しく、まさに実践教育を展開している本学ならではの取組みとなっています。

実際のゴルフ場を使って体験

 

集中講義では、実際のゴルフ場を使って体験を通じた学習をしながら「ゴルフ未経験者でも不安なくプレーが楽しめる」ことや「ゴルフ経験者と会話ができる」技術や知識の修得を目指します。
学生たちは、ゴルフ技術だけではなく、ゴルフの精神(公正、礼儀)、ルールとマナーについてもしっかり学び、体系的にゴルフというスポーツを実際のプレーを経験しながら身につけていました。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。