ビジネス心理コース  英語しか使えない空間の創造

Ramonesを歌う学生たち

? これは英語の授業です。英語で歌を歌っています。学びの場での英語学習は文法や会話だけに終始するものでしょうか?外国語環境で英語を学ぶことの多い私たちは、英語だけに囲まれて過ごす環境に恵まれていません。文法の授業なら書けなくなったらペンを止めれば済みます。英会話なら喋れなくなったら黙ってしまえば済みます。でも歌ならどうでしょうか?音楽は一定のテンポにのってメロディを奏でます。それに合わせて歌うとき、歌詞を忘れようがまちがおうが、止まらず歌い続けるしかないのです。

The Beatlesを熱唱する学生

? 音楽にはことばを止まらず発し続けさせる力があります。まだ文字の読めない子どもたちも母国語の音声に触れ、意味がわからなくても歌を歌ったり、しゃべったりするようになります。授業では聞き取り・書き取り・英会話・プレゼンテーションなどさまざまな取り組みをしてきましたが、今回は英語の音声だけに包まれ、英語だけしか発することのできない環境を教室の中に作ってみました。子どもたちがどんな環境に囲まれて母国語を獲得するんだろう、英語だけに囲まれた環境に身をおいたら自分はどう感じるだろう、そんな疑問を感じたら、それは発達心理学や言語獲得について問い始めたサインです。

ビジネス心理コースのカリキュラムは、心理学理論と研究法の実践の両方をバランスよく、順序・系統立てて学ぶ、認定心理士資格対応の科目構成となっています。社会で役立つ心理学を学ぶならMEISANDAIのビジネス心理コースです。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是?お越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。是非ご参加ください。お申し込みはこちらから。

ビジネス心理コースについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。