竹澤先生の取組みが新聞に掲載されました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANでは様々な方面で先生が活躍されています。今回、本学の竹澤伸一先生の取組みが新聞に掲載されましたのでご紹介します。

メディア掲載

竹澤先生は、公立中学校での社会科教師として勤務経験をもとに、社会科教育と環境学習の融合、卒業生のライフヒストリー、近年はアクティブラーニングの研究をされています。
今回、日本私立大学協会が発行する教育学術界の代表的専門誌「教育学術新聞」の2020年7月8日(水)の3面に掲載されました。紙面では、竹澤先生の本学での取り組みの一つである公式ホームページでのコラム「愛情教育、この指とまれ」について寄稿されています。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。当日はキャンパスツアー、人気教員による体験授業、学生に好評のランチ体験などを行います。お申し込みはこちらから。