オオサンショウウオ保全プロジェクトのwebサイトを公開!

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。MEISANでは学内・学外の活動を皆さまへお伝えするためニュース配信を行っています。
今回は瀬戸市環境課との協働で活動するプロジェクトをご紹介します。

魅力や貴重性を発信するプロジェクト

名古屋産業大学の複数の部活・サークル活動(エコレク部、NSUスタジオ)等の有志メンバーと環境ビジネスコース教員・長谷川泰洋講師、および瀬戸市環境課との協働で、愛知県で唯一オオサンショウウオの自然繁殖が確認されている瀬戸市下半田川町の蛇ヶ洞川特定地区(令和元年10月1日指定)の魅力や貴重性を発信するプロジェクトを行っています。

NSUスタジオの太田好規君が中心になって制作を進めてきたwebサイトが出来てきましたので、公開します!
https://www.jagahora-salamander-nsu.com

このプロジェクトでは学生や教員の特技を活かして、様々な活動が展開されています。Webサイト内では、保全活動を行う地域の方へのインタビュー動画や現地のドローン動画などもご覧頂けます。

→ インタビュー動画

→ ドローン撮影

 

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。