医療情報管理コース:病院実習の報告会を開催!

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。今回は医療情報管理コースの病院実習報告会の様子についてご紹介します。

病院実習報告会の様子

医療情報管理コースを代表して4名の学生が病院実習についてプレゼン発表をしました。
実習内容として、ADL入力、入院診療計画書の作成、サマリ受取、NCD登録など実際の業務を体験することができました。
【発表者】
板津 海南さん(愛知県犬山高校出身)
実習先:独立行政法人 労働者健康安全機構 旭ろうさい病院
松井 美佑さん(愛知県豊田東高校出身)
実習先:日本赤十字社 愛知医療センター 名古屋第二病院(旧名古屋第二赤十字病院)
小倉 夕奈さん(愛知県菊華高校出身)
実習先:日本赤十字社 愛知医療センター 名古屋第二病院(旧名古屋第二赤十字病院)
舟橋 葵さん (愛知県菊華高校出身)
実習先:独立行政法人 労働者健康安全機構 旭ろうさい病院

   

キャンパスを飛び出して病院実習を経験することにより、一人一人課題を見つけることができました。実習報告会では「今の自分に満足するのではなく、今回の実習での課題を克服するために日々頑張ります。」と話していました。今後のキャンパスライフでの成長を期待します。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスにお越しください。お申し込みはこちらから。