リアルに知る

経営専門職学科の学びを
「動画」や「写真」、「声」で紹介

経営専門職学科の学びを「動画」や「写真」、「声」で紹介

「デジタルデータを活用し未来の事業を創る」「経営のスペシャリストを育てる」。
そんな経営専門職学科の学びを「動画」や「写真」、学生たちの「声」で紹介します。

経営専門職学科を「動画」で知る

経営専門職学科を「写真」で知る

     

経営専門職学科を学生たちの「声」で知る

私は高校生の時から中小企業診断士になりたいという夢を持っています。高校時代、座学での授業が少なめの体験型授業やより実践に力を入れている、将来の夢に直結するような学びができる学校を探していました。名古屋産業大学のオープンカレッジに参加し、他大学と迷っていましたが先生の講義を受けたときに「私はここで学生として学びたい!」と思うようになり、実務家教員が多く、何もかもが新しい経営専門職学科に入学しました。志高く入学した人が多く、みんなが頑張ってるからこそ、私もさらに頑張らないといけないと思っています。

高校時代に経営学部に入学したく探していました。そこで日本初の経営専門職学科の事を聞き入学希望しました。また、アクティブラーニング授業、グループディスカッションを取り入れた授業も魅力があります。グループで多種多様な意見を交換することで、他方からの考えを持つことができます。いわゆる「学生主体で成り立つ授業」。ディスカッション時には、話さないと交流が進まないので自然とコミュニケーション能力も身に付きます。また、グループ内でお互いの意見を尊重しあうことで交友関係もともに良いです。普通の大学抗議とは違い、先生との距離が近く気軽に相談しやすい環境です。将来の事や、学内の相談、課題の解決などいろんな事に対応していただけて心強いです。