長期インターンシップの事前学習成果報告会を開催

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。MEISANでは、3か月間の企業・海外インターンシップ(長期インターンシップ)を授業科目として実施しています。

インターンシップに向けての事前学習成果報告会

本学のインターンシップは5月から始まりますが、その事前学習の一環として「事前学習成果報告会」を行いました。
この発表会は、インターンシップ前に研修先の企業の業務内容などを調べ、また自らの研修を通しての目標を発表することで、学生の研修への動機付けをより明確にすることを目的としています。
また研修前に学生、教員、受け入れ事業所様が一堂に集まることで、インターンシップの目的や意義を議論し、よりよい研修プログラムをつくることも目的の一つとなっています。
研修会では台湾で研修をする学生や、国内企業で研修をする学生が、受け入れ事業所のご担当者様やMEISANの教員の前で、研修に向けた各々の決意を発表しました。今後のインターンシップ生の活躍にご期待ください。

「愛情教育×実践教育」を掲げる名古屋産業大学では、ビジネス人の育成に特化した少人数教育だから可能な、きめ細やかなサポートを実現しています。そんな本学のキャリア支援についてより詳しく知りたい方はこちらご覧ください。