本学と愛知県立瀬戸北総合高等学校との高大連携協定が新聞に掲載されました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANでは地域と連携する活動も積極的に行っています。今回、その取り組みの一つである愛知県立瀬戸北総合高等学校との高大連携が新聞に掲載されましたのでリポートします。

メディア掲載:名古屋産業大 瀬戸北総合高 人材交流へ連携協定


              2018年7月6日(金)中日新聞朝刊16面掲載 中日新聞社許諾済

2018年7月6日(金)の中日新聞の朝刊16面に掲載されました。この高大連携協定は、十分な能力・意欲のある高校生が、大学レベルの教育研究に触れる機会を設け、それらの成果をフィードバックした教育を行うことを目的としています。
※詳しくはこちらをご覧ください。「愛知県立瀬戸北総合高等学校と高大連携協定を締結しました」

MEISANではこのような研究活動が盛んにおこなわれています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、7月21日(土)のオープンキャンパスに是非お越しください。お申し込みはこちらから。