学校見学:緑丘高校のみなさんにお越しいただきました

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。そんなMEISANで愛知県立緑丘高校の皆さんにお越しいただき、学校見学会を行なった様子をレポートします。

学生時代は色んな経験を

緑丘高校の皆さんには、本学の大学説明や入試説明、体験授業、キャンパス見学を通じて、キャンパスライフを体験していただきました。
まずはじめに大学説明と入試説明を行いました。本学学長 高木弘恵先生からの挨拶では、高校生に「学生時代は色んな経験をしてください。それが社会人になった時の力になります」とのメッセージとともに、名古屋産業大学には長期インターンシップをはじめとする様々な経験をする学びについて説明がありました。

じゃがりこ。身近なものを題材に。

 

また、本学の松下奈美子先生による大学説明では、講義だけではなく部活動や教員免許取得にもチャレンジしている学生の体験談紹介がありました。高校生のみなさんは自分たちと歳が近い学生の話に親近感がわいたようで興味深く聞いていました。
続いて行なった本学の楠奥繁則先生による体験授業では、高校生のみなさんにも身近なじゃがりこなどの題材をもとに経営戦略について考えました。授業は、楠奥先生が解説しながらもそれだけではなく、高校生自らが考え話し合うという形式で行われました。経営学を学ぶのは理論だけではありません。企業ではどのような経営判断が行われどのように運営しているのか、実際の企業の事例をもとに勉強することの大切さや楽しさを高校生の皆さんは感じていました。

MEISANでは様々な学びの取組みを行っています。さらにMEISANの学びをより詳しく知りたいと思った皆さんは、オープンキャンパスに是⾮お越しください。お申し込みはこちらから。