名古屋産業大学・大学院 履修証明プログラム

名古屋産業大学・大学院では、新たに履修証明プログラムを開設しました。なお、これら2つのプログラムは「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を受けました。

【学部】「女性のためのキャリアアップ実践力プログラム」受講期間:6か月

名古屋産業大学現代ビジネス学部では、キャリアアップや再就職を考える女性を対象に経営管理の知識と能力を養成するため、経営管理の観点に基づいて、履修証明プログラム「女性のためのキャリアアップ実践力プログラム」を開設しました。プログラムでは、経営戦略・人的資源管理・会計の3領域に関する基礎理論と応用を学修し、双方向的な学びと実務家教員による実践的な学びを通して、管理職として、企業の経営課題解決に資する実践的な能力を向上させ、社会で活躍する女性の育成を行います。

認定プログラムの概要

様式1 職業実践力育成プログラム(BP)への申請について(PDF)
様式2 授業科目の概要について(PDF)
募集要項 募集要項(PDF)
履修志願書 様式(PDF)※履修をご希望の方は原本をお送りいたします。

女性のためのキャリアアップ実践力プログラム

【大学院】「SDGsマネジメントリテラシー養成プログラム」受講期間:6か月

名古屋産業大学大学院では、履修証明プログラム「SDGsマネジメントリテラシー養成プログラム」を開設しました。プログラムでは、中小企業におけるSDGsを実現するためのマネジメントリテラシーを養成するため、環境マネジメントの観点から、SDGsと中小企業経営との関係性を学修し、実践的な方法による授業を実施することにより、企業競争力の強化と環境問題の解決を共に実現する共創価値創造に向けたマネジメントリテラシーを得ることを目指します。

認定プログラムの概要

様式1 職業実践力育成プログラム(BP)への申請について(PDF)
様式2 授業科目の概要について(PDF)
募集要項 募集要項(PDF)
履修志願書 様式(PDF)※履修をご希望の方は原本をお送りいたします。

SDGsマネジメントリテラシー養成プログラム

「職業実践力育成プログラム」(BP) 認定制度とは(文部科学省HPより)

-Brush up Program for professional-

教育再生実行会議「「学び続ける」社会、全員参加型社会、地方創生を実現する教育の在り方について(第六次提言)」(平成27年3月)を受けて、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定することとしました。
これにより、
1.社会人の学び直す選択肢の可視化
2.大学等におけるプログラムの魅力向上
3.企業等の理解増進
を図り、厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、社会人の学び直しを推進します。