授業紹介:地域ビジネス論 豊田市役所 社本学さま

愛情教育と実践教育で学生を応援する名古屋産業大学(MEISAN)。
そんなMEISANの授業を紹介する「授業レポート」。今回は、今永典秀先生の「地域ビジネス論」の授業で外部講師にお越しいただいた様子を紹介します。

公務員の仕事について

今永先生の「地域ビジネス論」では、地域活性化・地域の課題を解決するために、実際にどのような企業や団体・行政があるのか、その具体的な中身を知ることを目的として、外部講師の社会人を招いた講義を実施しています。今回は、豊田市役所で勤務されている社本学さんにお越しいただきました。

社本さんは、大学卒業後15年間豊田市役所で勤務されています。これまでに5つ以上の部署を経験し、観光まちづくり、学校施設の整備、政策秘書、保育園施設の整備・維持管理など様々なお仕事を経験されています。

講義では、お仕事の実態や経験から学んだことについて、学生にも分かりやすい軽快なトークでお話いいただき、特に公務員として地域のために働く魅力について具体的にお伝えいただきました。

学生からは「公務員の役割が明確になった」という声や、「どんな人が働いているかイメージが湧き、地域のために貢献する重要な仕事であることが改めて理解できた」という感想がありました。

経営専門職学科ではオープンキャンパスをオンラインでも開催!経営専門職学科の体験授業はもちろん、学びや入試への皆さまのギモンにお答えします。スマートフォンやタブレットがあれば参加可能です。オープンキャンパスでしか味わえない濃厚なコンテンツをご用意してお待ちしております!

お申し込みはこちらから。


愛情教育一覧